小山薫堂

Kundo Koyama



送作家。脚本家。N35inc / (株)オレンジ・アンド・パートナーズ代表。 東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科長。
1964年熊本県天草市生まれ。

日本大学藝術学部放送学科在籍中に放送作家としての活動を開始。「11PM」にてデビュー。 その後「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」「東京ワンダーホテル」「ニューデザインパラダイス」など 斬新な番組を数多く企画。「料理の鉄人」(1995年)「トリセツ」(2003年)は国際エミー賞に入賞した。

2008年公開された「おくりびと」が初めての映画脚本に携わり、 第60回読売文学賞戯曲・シナリオ部門賞、第32回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、 第81回米アカデミー賞外国語部門賞獲得。
現在テレビでは、「ZIP!」(日本テレビ)や 「小山薫堂 東京会議」(BSフジ)などに携わり、 テレビや映画以外でも、ライフスタイル誌のエッセイ連載、小説、絵本翻訳、作詞など、 幅広い執筆活動を展開。

著書に、小説「フィルム」(講談社)、絵本「まってる。」「いのちのかぞえかた」(共に千倉書房)、 「考
えないヒント」「もったいない主義」(共に幻冬舎新書)、「恋する日本語」(幻冬舎)、 「人を喜ばせるということ」(中公新書ラクレ)、「人生食堂100軒」(プレジデント社)、 「つながる技術」(PHP研究所)などがある。

ここの他、熊本県地域プロジェクトアドバイザー、 観光庁観光アドバイザー、 下鴨茶寮亭主、 日光金谷ホテル顧問、商品開発や、 企業・地域アドバイザーなど活動分野は多岐に渡る。

主な仕事
The Radipedia
【おくりびと】
The Radipedia
【みつばちハッチ】
The Radipedia
【スノープリンス】
The Radipedia
【Stand Alone 日本語版】
作詞
The Radipedia
【明日へ】
作詞
The Radipedia
【ふるさと】
作詞
The Radipedia
【抱きしめていたい】
PV 制作
<

【一食入魂】

【ガチ★メシ】

【出会えてよかった言葉たち。】

【旅は人生の寄り道】



【東京応援談】